レトロゲーム漂流記

古今東西のゲームと名のつく物が大好きなので、レトロゲームに限らずゲームについてのよろず書きます。

大航海時代2(SFC) 進め方の参考・全主人公共通

f:id:Omiso:20150920220000j:plain

シナリオクリアでもやりこみでも、大海原を順風満帆で駆け巡るための下準備工程。

 

1.資金の確保

まず最初にするべきことは資金の確保だ。金が無くては水夫も雇えないし航海に必要な食料も買えない。船を買うこともできなければ、身を守るアイテムを買うこともできないからだ。

どの主人公でも、貿易によって金を増やすことは比較的簡単にできる。海賊行為が主体の主人公で船を鹵獲するのは手っ取り早いが危険がつきまとう。貿易ならその点危険が少ない。序盤で収益をあげやすい貿易航路を挙げておく。

 

 ガラス玉(アテネ) ⇔ 砂糖(マディラ) 行程約12日

 おおよその売値と買値 ガラス玉 買2:売50  砂糖 買15:売40

最序盤にオススメの、元手がほとんど要らない二点間貿易。行程が12日ほどかかるので水と食料の確保だけは忘れずに。自然と購入量がおおくなり、値崩れが起きやすい。ある程度稼いだら別の貿易ラインに移ったほうが良い。2~4往復もしたらもう次の絨毯・美術品交易に移ろう。

 

 絨毯(イスタンブール) ⇔ 美術品(アテネ)行程約2日

 アル・ウェザス編ではゲーム内で最初から紹介されている貿易ルート。高単価・至近距離・同分類と三拍子揃った、序盤から終盤までずっと使える超優秀なルート。ただし元手のすくない最序盤からこれに取り掛かろうとすると、商品単価が高いためにうまく回せない。絨毯・美術品ともに奢侈品に分類されているために連続で交易しても値崩れがおきることはあまりない。延々とこの2品だけを貿易するだけで、序盤から中盤に必要な資金は確保できる。時間はかかるけれど、最初からこの交易ルートをつかっても問題はない。

 ある程度資金が貯まったら、船舶と航海士を揃えよう。

 

2.船舶の確保

回転資金を確保したら、船舶の確保をしよう。4万ちょいの資金があれば、そこそこ優秀な船を確保できるようになる。仕入れや食料のための資金は残し、船を乗り換えよう。

 

  ・ジーベック  「序盤~中盤の要」

海戦主人公でなければ、まとまった金が確保できたらまずジーベックを購入するべきだ。中古だとイスラム圏に出現しやすい。積載量もおおく、対波性もあり貿易・探検・海戦のいずれにも対応することができる。ほどほどの積載量で、中古で手に入りやすいナオやキャラックをジーベックの代わりに導入してもなんとかなる。

  ・ラ・レアル(北欧)「クリアまでならこれでできる」

北欧の都市に工業投資を重ね、工業力を700以上にすることによって造船することができる船。工業力が700になったら中古でも出回るので、それまでセーブ&ロード推奨。

貿易・探検・海戦、すべてこの船で事足りるという万能の船である。対波性もあり、旋回性能も非常に高い。また櫂船であるため風の影響を受けず、最高速のまま走り続けることができるのも優秀な点だ。

  ・シップ(オランダ圏) 「最大積載量を誇るやりこみ専用船」

隠し船舶。総積載1200を誇る本作最大の船。ただし足は遅い。旋回性能も悪い。水夫を最大500人まで載せることができ、どんなに強い敵旗艦を相手にしても一騎討ちに持ち込める。大砲を150艇積むことができ、キャロネード砲であれば40程度のダメージを叩き出せる。莫大な交易利益をあげることができる。ヨーロッパ圏内で獲得できるのも利点。但し価格は32万です。

  ・鉄甲船(日本)

日本の港に工業投資を重ね、工業価値1000(最大)で出現する隠し船舶。日本にしか無いため非常に入手が面倒なうえ高額。新造14万。ただし性能は非常に高い。総積載1100、櫂船、対波性あり。逆風もなんのその。弱点がみあたらない。

 

3.航海士の確保  

f:id:Omiso:20160519204945p:plainアフメッド・グラニエ(アレキサンドリア宿屋)  

f:id:Omiso:20160519205000p:plainダルテ・ペレイラナポリ酒場)  

f:id:Omiso:20160519205019p:plainファン・コーサ(バルセロナ宿屋)  

f:id:Omiso:20160519205047p:plainギャビン・フィッシャー(ハンブルグ酒場・砲術スキル持ち)  

f:id:Omiso:20160519205109p:plainアンソニー・ジェンソン(アテネ酒場・測量スキル持ち)  

f:id:Omiso:20160519205119p:plainラウル・フィッチ(ロンドン酒場・会計スキル持ち)  

f:id:Omiso:20160519204851p:plainアル・ファシ(トリポリ宿屋)

このあたりの有用航海士たちを仲間に。酒場にいる航海士は日数経過で近所の港に移動するので近辺を捜索すること。

仲間にしやすく能力が高かったり、測量・会計などのお役立ちスキル持ちだったり。

海戦や大規模な交易にはある程度航海士が必要だが、冒険や測量が目的の航海ならば必要最低限の航海士がいれば充分だ。

 

4.幸運の上昇

教会に寄付をすると上げることができる。手持ちの金の10分の1の寄付で1上がる。最大値は100。幸運が高いと様々なメリットがある。

・一騎打ちを仕掛けた時の成功率があがる

・ネズミ・壊血病の発生率が下がる

・アイテム売却時の値上げ確率が上がる

・上陸時の水の発見率が上がる

・隠し船首像・隠し大砲を購入することができる

など、上げておいて損は全く無い。

長期間の航海になると、難易度がかなり変わってくるので調整すると良い。

運のステータスは隠しデータなので確認するためには占い師に占ってもらう必要があり、運の数値によって占いの結果が変わる。

運0~24

恐ろしい! あなたの顔に凶相が見えます。あなたは不幸と隣り合わせに生きる定めなのかも……

運25~49
どうも思わしくありませんね 事故にはくれぐれも気を付ける事です。
運50~74
平凡な運勢のようね 人生は自ら切り開く事です
運75~99
幸運をお持ちのようだわ 後は自分に自信を持つことね
運100
なんという強運かしら…… あなたの人生は約束されたようなものですわ

 

※注意 ある程度資金が貯まるまでは爵位をとってはいけない。爵位を取った瞬間から、洋上で海賊に付け狙われることになるからだ。序盤にハイレディン・レイスなんかに襲われたら勝てる見込みはひとつもない。

 

とりあえず以上4項目を押さえておけば、クリアはできるとおもいます。

めちゃくちゃ面白いゲームなので、クリアして感覚を掴んだらぜひ全主人公制覇したり、やりこんだりしてみてくださいませ。

 

 

 

 

それにしても一番主人公っぽくて初見だとなんとなく難易度も低そうにみえるジョアンが一番難しいってのはひどい仕打ちだと思っている。

f:id:Omiso:20150920221736g:plainこいつです